ブレイクスルーを日常に。経営者・ビジネスリーダー専用の全脳思考「コラボレット」

日本ゲシュタルト療法学会での発表

日本ゲシュタルト療法学会で「全脳思考」について発表


ソニー、トヨタ、博報堂などの幹部候補研修に採用され、その99.7%が満足した「ゲシュタルト療法」をご存じですか?

ゲシュタルト療法とは、フリッツ・パールズが開発した心理療法。コーチングの源流です。

近年、日本やヨーロッパの産業界にも導入され、組織の活力とコミュニケーション向上、幹部のリーダーシップ強化、発想力・創造性強化によるビジネスモデル構築の新しい手法として注目をあびています。

著名な企業変革プロジェクト「ISL」講師としても新聞・テレビに数多く登場し、企業の組織開発・リーダー教育で数多くの実績をもつ守谷京子先生と、「日本ゲシュタルト療法学会」で講演させていただきました。

日本ゲシュタルト療法学会理事長 百武正嗣氏も聴講されるなか、「モチベーションの下がった組織が、3週間で結果を出す方法」について、全脳思考を活用した事例を紹介させていただきました。

概要は、
・知識社会で、付加価値の高い仕事を生み出す「仮説」をどうたてるか?
・マーケティング会議に、ゲシュタルト療法、全脳思考を活用した事例を紹介。
・過去のコピペ思考 vs 未来からのワクワク発想。その圧倒的な差とは?
・なぜ、物語を作ることで、一段上の問題解決ができるか。


ビジネス・産業界へのゲシュタルトセラピー導入事例 岡崎真 コラボレット


お客様の体験談を読んでみる
→詳しくはコチラへ


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional